NからNへ

婚外恋愛 でも私の方が彼を好き

多分今年一番驚いたこと

映画の後、併設されているショピングモールを
ブラブラしたいという彼。
でも並んでは歩けない。
私は普段からよく利用するこの場所。
隣町とはいえ平日とはいえ、絶対な大丈夫なんて言い切れない。


お前先歩いてって言ったのに、
私のことすぐ追い抜いて3歩先を足早に行く彼。
私も同じように足早に他人のフリをして
時々は距離をとったりつめたりしながら、
彼の背中を見て歩く。


こんな風に歩くのって初めて。
変な気分。
でも新鮮…


どのくら歩いたかな?
彼、やっと目的の店を見つけた様で店内へ。


照明が一層強い、装飾品がたくさん並んだキラキラな店。
彼に遅れて店に入って、商品を眺めているフリ。



時計でも欲しいのかな?


そんな風に思いながらそっと彼に近づくと、


お前ハート好きだったよな?
そう聞いてきたのに私が返事をする間もなく、
じゃこれを。と購入。



変な声出ちゃいました、私。
え?私なの?



誕生日とクリスマスの中間だし、
去年も一昨年何もしてあげられてないから、
今年こそはって思ってたよ。
今日急に思いついたわけじゃない。
先に買っておけなくてごめん。


ネックレスをプレゼントしてくれたのは、
出会って間もない時も。
そのネックレスは少し大きめのもので、
バレかけたその時、悪いことは重なるのか切れてしまい、
今は封印しています。


今回は毎日つけていてもバレないような小さめ。




これで俺から離れられないから。


また言ってる。
初めてのネックレスの時と同じセリフ。



心からありがとうって思うのに、
でもやっぱり心苦しくて。
彼のこと、酷い人面倒な人って言ってきた。
でも、酷くて面倒なのは私。


こんなことしてもらって幸せなのに、
私ってほんとのばか。