NからNへ

婚外恋愛 でも私の方が彼を好き

一番目

彼と連絡が取れなくなった日から3日後に、
私は誕生日を控えていました。


誕生日といってもこれまで彼と何かあったことはなくて。
日を覚えてくれているかさえも定かじゃなくで。
でも先日会ったときに、もうすぐ誕生日だねって言っていたような気がする。



だから誕生日の前夜、
明日彼から何にもなかったら区切りとする。
そう決めました。



当日朝、いつもの時間に目が覚めて。
毎朝、平日でも休日でも早起きな彼。
奇跡、起こっているかなって淡い期待を込めてスマホ確認。





彼しか知らない私のアドレス。
メールに一件の通知。
中を見なくても彼からだと分かります。



誕生日おめでとう。


誰よりも早く届いたおめでとうの言葉。